blog index

太田のりゆきのGREENDAYS

日々気になったことを徒然なるままに書いていきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
スポーツ都市宣言
 おはようございます26日に千歳市ではめずらしく気温が30℃を超える日もあり、昨日引き続き今日も暑い一日になりそうです


昨日は、午前中は母校富丘中学校の体育祭に、午後からは青葉公園陸上競技場で開かれた小学生陸上教室にて走り幅跳びの指導に行ってきたのですが、連日の屋外活動で鼻の周辺が特に日焼けしてまっかっかになってます


陸上競技関連なんですが、今年度の6月15日〜8月15日までの二ヶ月間、青葉公園陸上競技場の会場時間が1時間延長され、午後7時までになってます。

今までは6時に完全閉館だったのですが、ウォーミングアップをする時間を考えると時間的に厳しい社会人の方でも使いやすい時間になりました。学生さん方にも日の長い期間、より練習を頑張ってもらえるよう期待してます


関連して、向陽台にあるつばさ公園パークゴルフ場の開園時間が、来月7月1日から午前5時半からになるようです。去年までは夏季期間は午前7時からだったようですが、5時半とは早いですね

住宅地が近いパークゴルフ場では、朝早すぎると近隣住民からの苦情もあるのですが、つばさ公園は周囲が工業地帯なので、今年は思い切ったのでしょうか


ちょうど明日6月29日は、千歳市がスポーツ都市宣言をして40年目を迎えます。
これからもよりスポーツの環境を整えるよう尽くしていきたいと思います。





それとここからは告知なんですが、明後日6月30日(水)、10:30より千歳駅前におきまして自由民主党総裁谷垣禎一衆議院議員と、町村信孝衆議院議員による街頭演説が行われます

いつもテレビで見る事はあるかと思いますが、ぜひこの機会に本人の熱い思いを聞き、なまごえを届けていただければと思いますので、当日千歳駅にてお待ちしております!!

谷垣さだかず
http://www.tanigaki-s.net/

なまごえプロジェクト
http://www.jimin.jp/namagoe/index.html



それと、告知とは違うのですが、最近の気になったネタで・・・。

今回の参議院議員選挙の比例代表の全国区から出馬している三橋貴明さんという方がおります。

この方は、ネットを使った選挙活動がすごいのと、さまざまな知識をもっているので前からブログをチェックしてたのですが、先週の月曜日に札幌に来るとの事だったので本人を見てみたいなぁとは思ってたので絶好の機会かーと思ってました。
しかし他の予定との兼ね合いで時間的に厳しそうだったので、結果的には行けなかったんですが、実際に見に行った方のブログにて、意外な事実が判明しました。

なんと三橋貴明さんは小学生の頃、千歳に住んでてスキー遠足やスケートをやっていたらしーのです

なにー、まさか千歳っ子だったとはっ
無理してでも見にいけばよかったなぁと今になって思うのでした


三橋貴明ホームページ
http://mitsuhashi-takaaki.jp/wordpress/

ブログ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

| 太田 憲之 | 日常雑記 | 07:36 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりの更新になります(-_-;)
おはようございます なかなかオンタイムでテレビ番組が見れないので、朝新聞を見た際に気になる番組(NHKが多いかな)を録画予約するのが日課の一つですが、新聞休刊日に番組表を見落とした時に限って見たい番組がやっていて悔しい思いをしていますは〜、NHKオンデマンドに登録するかなぁ

とまぁくだらない前置きになりましたが、久々の更新になります


記事の下書きはごっそり溜まっているのですが、6月の定例会の準備中にメインパソコンが調子悪くなり、現在はサブのノートパソコンを使っているため、簡素な更新になりますがご容赦ください




さて、3月の定例会では、予算委員会での質問も経験させていただきましたが、6月3日から始まっている第2回定例会でも、一般質問に登壇いたします

そのうち千歳市のホームページでも公開されると思いますが、今回は以下の項目の質問通告をしました。

1.福祉行政について        (1)自殺予防対策の推進
2.上下水道事業について     (1)水道法に基づく第三者委託
                      (2)下水道処理と汚泥の活用法
3.農業行政について        (1)口蹄疫対策
                      (2)鳥獣被害防止計画
                                           (3)狩猟員確保に対する取り組み

の計6点です。


予定では11日(金)が出番の日になりそうです。



それと、告知になりますが、本日6月8日(火)、午後7時より、千歳市民文化センター中ホールによさこいソーラン創設者長谷川岳氏が来場します

ぜひとも本人を見てみたいっと思いましたら、気軽にご来場くださいませ

http://www.hasegawagaku.jp/



そしてこれまた告知になりますが、翌日6月9日(水)、午後4時から千歳市民文化センター4階大会議室に、元読売巨人軍監督堀内恒夫氏が来られるとのことです

こちらも興味のある方は是非会場に足をお運びください

http://www.horisan18.com/top.php


とまあ久々の更新にも関わらず告知ばかりでスミマセン


先月半ばに行ってきた国会陳情、視察研修、全国若手政治家サミットと連続の道外活動も追って更新したいと思います

あぁ、それとパソコンも直さないとなぁ







| 太田 憲之 | 日常雑記 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
千歳BBS会 設立総会
 
支笏湖を後にして向かった先は、千歳市社会福祉協議会の2階で行われる、千歳BBSの会の設立総会でした。

BBSの会の『BBS』とは、Big Brothers and Sisters Movementの略で、様々な問題を抱える少年と,兄や姉のような身近な存在として接しながら,少年が自分自身で問題を解決したり,健全に成長していくのを支援するとともに,犯罪や非行のない地域社会の実現を目指す青年ボランティア団体の事です

千歳市にも過去にこの会があったようですが、人手不足もあって自然消滅してしまっていたので、改めて立ちあげようという事で、元市議会議員の中山伸也さんが世話人となり、設立にこぎつけた次第です。

そもそもこのBBS会も更生保護を支える団体なのですが、他にも保護司、更生保護女性会といった方たちも活動内容はそれぞれですが、同じ目標を持って活動されてます


ここで各団体の主な活動内容を説明すると・・・、

保護司
(欷邊兒,鮗けている人に対する指導や助言。
刑務所や少年院など矯正施設に入ってる人の、釈放後の生活環境の調整。
C亙公共団体・関係団体・学校・事業主等との連携による、地域に根差した犯罪予防活動の実施。
などです。

更生保護女性会
 犯罪予防のための広報啓発活動、家庭教育や非行問題などについて地域住民と考えるミニ集会の実施、保護観察を受けている人の社会活動参加への協力、更生保護施設サポート活動、矯正施設の訪問活動、子育て支援活動など、よりよい地域社会づくりのための活動。

などが挙げられます。


この日は、千歳市社会福祉協議会・千歳市保護司会・千歳更生保護女性会の各会長も来てくださり、激励の言葉もいただきました


会員は、道場会長と私、総務、会計、監事、相談役と合わせて8名程しかいないので、初年度は単独での事業とまではいかないかもしれませんが、関係団体と協力してよりよい活動にしていければと思います



| 太田 憲之 | 活動報告 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
支笏湖氷濤まつりオープニングセレモニー
 
今日は,毎年恒例の冬のイベント『支笏湖氷濤まつり』のオープニングに参加してきました。

週末の昼時だったので、すでに多くの人で会場はにぎわっており、巨大滑り台では次々と小さな子どもたちが楽しそうに滑ってました



夜の雰囲気とはまた違う、昼間の氷像です。
会場に何個かある温度計が相変わらずいい味を出してます。




ステージでのオープニングイベントでは、氷像を作った実働部隊のリーダーから、福士國治実行委員長へ氷のオブジェを渡し、会場は我々がしっかり作ったのでこれから祭りの運営をよろしくお願いしますという気持ちも一緒に渡してました



オープニングの最後は、関係者各位と来賓による鏡開きが行われました。
3つ樽が用意されたんですが、写真に写っている樽だけ氷でできた樽でした


この後まだプログラムはあったんですが、この後別件があったので、ここで会場を後にしました

また日を改めて、夜の時間帯に来ようかと思います
| 太田 憲之 | 活動報告 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
交通安全関係新年交礼会

 今日は交通安全関係者による新年交礼会に参加してきました。

千歳警察署管内の交通安全関係の各団体や関係者ら約70名が参加しており、まずは主催者代表で社団法人千歳交通安全協会の上井昭一会長のあいさつで始まりました

続いての来賓あいさつで、千歳警察署の山田健二署長から、今年度は1954年の統計開始以来、最も少ない交通死亡事故者数であるというのと、例年同時期だと4名のところ、今年は2名にとどまっている事が述べられ、その他にも、長都駅に街灯を増設したり、防犯カメラを設置して犯罪抑止に向けての取り組みの報告もありました。
長都駅周辺は、道が薄暗く、人があまりいないところから変質者が出たり、車上荒らしがよくあったりと治安は決していいとはいえない部分があります
議会や地域からも、交番設置を要望しているのですが、信号機もしかり、交番もなかなか設置が進まない現状です。
東大阪市の民間交番の例や、移動交番車の活用したりと、長都駅前に関しては、その地域にマッチした犯罪防止施策を考えていかねばなりません

あとは、千歳警察署管内なので、恵庭の関係者の方も多く出席されてました。
よく言われるのは「恵庭に警察署ってないの?」という不満ですねこればかりは道警に聞かないとわかりません


この後町内の役員会があったので、早めに失礼しましたが、他の活動でもお会いする方も多く、地域の多くの方が交通安全に関わっているのがわかりました


| 太田 憲之 | 活動報告 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第6回 恵庭市議会報告会
 

続いて、恵庭の市民会館で開催された恵庭市議会報告会の様子を伺いに行ってきました
栗山町と違い、会派のある自治体での報告会はどのようにやっているかを、直に見てみようというのが狙いです。


前に何回か紹介したように今千歳市議会としても議員有志で研究会を立ち上げ、議会基本条例について学んでいるのですが、その中でも重要視されているものに議会報告会があります。
2月中旬に栗山町の議会報告会があるのですが、その前にお隣恵庭市でも開催されるとの情報を聞きつけ、千歳市議会から4名の有志が参加させていただきました


今回の報告会の内容ですが、担当議員順に
行沢議員・・・和光小学校の新設・分離について
榎本議員・・・原田市長のマニフェストについて
寺田議員・・・子育て支援施策について
田中議員・・・安心・安全条例の制定について
林(嘉)議員・・・監査のありかたについて

でした。

1人あたり7分の時間で報告し、全員の報告が終わってから各項目について質問がある方はどうぞといったやり方でなされてました。
最初は、前回(第5回報告会)の時と違ってなかなか質問がなかったのですが、1人質問したらその後は我も我もといったように途切れず質問が続きました

「恵み野駅前の交差点が歩車分離式になったがかえって不便になった、どこからの要望であのようにしたのか?」や、マスタープランの人口指標と現状の人口に開きがありすぎる点についての見直し、「和光小学校の増築に関し、防災についてハード・ソフト両面での対策は?」等、市民の生の声がたくさん挙がっていました

一つ気になったのは、和光小学校の問題に関して全議員に賛成か反対かを聞き、軽く理由も添えて答弁する事があり、その中で増設も新設も反対という回答がありました。
その議員は全市的な学区の見直しについても考え、広い意味で生徒数が減っている学校への配分見直しを訴えたという話だったのですが、○○地区は学区が違うから関係ないという意見が出ました。
僕はできるかできないかは別にして、議員の言いたい事は伝わったのですが、市民の方にそれを噛み砕いてうまく説明する能力は絶対に必要だというのを再認識しました。
昔マガジンで連載していた『クニミツの政』というマンガの主人公が、よくそのような事を言ってたなぁ



全体を通して気付いた点は、やはりレジュメ等があったほうが聞く側としてもっとわかりやすくなるなという点と、報告時間はあっという間に経ってしまうので、時間短縮のためにも条文等は先に文書で渡しておいた方がいいなという点が気になりました


栗山町も条例ができる前から議会報告会はやっていたようです。恵庭も早い段階から実施している点はすごいことだと思います


千歳市議会としても、目指している「開かれた議会」をより明確にするため、このような報告会を実施できるよう千歳市議会基本条例研究会の中で議論を重ねていきたいと思います

| 太田 憲之 | 活動報告 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エコ通勤促進セミナー
 

商工会議所の2階大会議室に、北海学園大学工学部准教授の鈴木聡士さんを講師にお招きして「エコ通勤促進セミナー」が開催されました。


まずは千歳市市民環境部主幹から、現在行っている千歳市のエコ通勤についての取り組みについての報告がありました。道内では千歳市と恵庭市、桑園中央病院のみが登録しており、他の自治体より先進的に取り組んでいる事業でもあります

千歳市役所では平成20年度は279人、平成21年度は250名の職員が公共交通機関や、自転車、徒歩での通勤等に切り替えたとの調査結果でした。

早朝の駅や市役所付近で、顔なじみの職員の方がバスや自転車、徒歩での通勤をしているのをよく見かけるので、庁舎内全体で頑張っている雰囲気がとてもよく伝わってきます


次に日本データサービスの東本さんから、企業共同通勤バスの試験運行の結果についての報告がありました。
この共同通勤バスは、出勤時と退社時に各3便ずつ運行するもので、現在5社が参加しており、試験期間中の利用者はのべ1510名(1日平均65.7名)でした。


その次にようやく写真の鈴木聡士准教授による講演『エコ通勤を考える』に入りました。
まず環境先進国であるオランダに滞在した時のお話から。
オランダは干拓よって住む土地を作ってきたので、国土の4分の1が海抜0m以下なので、温暖化により水面が上昇すると水没するという問題を抱えているからか、国民の環境意識が総じて高いとの事でした。そして通勤は自転車と市電が主だとか
その要因としては、環境意識だけでなく、単純に車より自転車のほうが「お金がかからない」というのが一番大きいもので、環境によいというのはその後についてくるといった感じのようです

そして鈴木さんの大学への通勤を例にエコ通勤を考えると、大学へは車だと25分、公共交通機関を使うと50分かかるのですが、やはり環境意識が高くても所要時間2倍はつらく、何より車が大好きだそうで、現在は愛車通勤しているそうです

その他にも、自動車を持っている事についてのコストとリスクをデータ化すると興味深い結果がわかりました。
自動車を保有すると・・・、
持ってるだけで、1日1150円。
倹約して乗って、1日1500円。
普通に乗って、 1日2000円のコストがかかり、安くて燃費のいい小型車でも、購入から廃車までの平均総費用は約500万円になるとの事です

50年車に乗り続けると・・・、
3分の2のドライバーが人身事故を起こし、
100人に1人が死亡事故を起こし、
300人に1人は事故死し、
250人に1人は死亡事故の加害者になるとのデータが損保のデータを元に算出されてるようです。

普段何気なく乗っている車も、こういったデータを見せられると少し考えてしまう方もいるでしょうね


企業にとってのエコ通勤の効果を考えると、上記のデータで触れた部分もありますが、コスト面で様々な利点が挙げられます。
例えば、駐車場のコスト、職員の交通事故のリスク減、通勤手当の抑制、周辺道路の渋滞緩和、環境配慮に伴う企業イメージの向上などがあります。


結論的には、環境リスク、公共交通機関の衰退という負の効果を、子どもたちの世代に残さないようにしていかねばならないという事でまとめて講演は終わりとなりました


雪がなくなったら健康のことも考えて、通勤に自転車を使おうかなぁと考えさせられる1日でした

| 太田 憲之 | 活動報告 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
千歳飛行場騒音地区整備協議会 意見交換会
 

今日は今年度最初の、千歳飛行場騒音地区整備協議会の意見交換会に参加してきました。

今回は前から要望事項に挙がっている冬季間の工事発注、空調機器及び防音建具の復旧についての事務局からの報告後、各会員からの意見交換がなされました。


その中で、冬期間の防音工事については、予算が確保され、2〜3月にかけて、400〜600件くらいの件数が見込まれるとの報告がありました
意見交換の中で400〜600件とは数値の幅が大きすぎるが、実態はどうかとの意見がありましたが、これはそれくらいの件数をできる予算を確保はしたが、該当者からの申請があってからでないと
工事内容がわからないので、このような表現になったとの事でした


その他には、空調機器についての現状と対応への不満や、以前から挙がっている告示後住宅への対応、夏場の工事のための予算の繰越はできないのか等意見が出てました。
前の二つに関しては、千歳市独自でなく、他の防衛施設のある自治体とともに国に対し継続して要望している、繰越に関しては可能な旨の回等があった次第です


基地を有する自治体として、騒音問題は切り離せない問題であり、特に飛行ルート直下の住民の方々に対しての防音工事を早急に行ってもらう等、市民生活をより安心なものにするべく要望を、当協議会と協力し、市、議会としても上に挙げていくような粘り強い活動を今後とも続けていきたいと思います
| 太田 憲之 | 活動報告 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東千歳駐屯地業務隊創隊&共済組合東千歳支部創立55周年記念式典
 

今日は、『東千歳駐屯地業務隊創隊&共済組合東千歳支部創立55周年記念式典・祝賀会』に参加してきました。(いつになく長いタイトルになりました

まずは業務隊と共済組合についての説明ですが、

業務隊・・・陸上自衛隊の駐屯地に設置され、駐屯地の管理業務や隣接(管理下)の演習場・射撃場の維持管理等を行う。アルファベットでGSVC(Ground Serviceの略)と表記される。
よりわかりやすく各科ごとの業務内容は・・・
  • 総務科:隊及び駐屯地全般としての総務的な業務・人事・郵政・気象観測・他部隊の宿泊等の管理等を実施
  • 管理科:駐屯地内での水道・電気・ボイラー等のパイプラインの施設維持整備。使用する車両の維持管理。隣接する演習場・射撃場の運営管理業務、駐屯地内消防隊の編成管理
  • 補給科:駐屯地内における被服や燃料をはじめとする調達や修理など、各種補給業務。糧食班(給食部門)の管理運営等を実施
  • 衛生科:駐屯地内の軽病人等の治療・各種衛生業務等を担当(駐屯地医務室などの管理)
  • 厚生科:駐屯地の福利厚生業務等を担当。厚生貯金や共済(年金・健康保険)、隊内設置売店などの管理
    ※Wikipediaより抜粋

  • 共済組合・・・共済組合自体は、国家公務員、地方公務員、私立学校職員が加入するもの等ありますが、今回の題目にあるのはたぶん防衛省共済組合だと思うので以下がその説明です。
    防衛省共済組合は、自衛隊員、防衛省職員を組合員とする共済組合です。
    防衛省共済組合は、国家公務員の年金事業や福祉事業に関する業務を行う国家共済組合連合会に加入している共済組合のひとつで、組合員の生活の安定と福祉の向上と職務の能率的運営を目的に設立されている共済組合です




    業務隊長、OB会会長、来賓各位の挨拶が終わり、隊の1年間のあゆみが上映され、その次に写真の鏡開きが行われました。

    その後写真撮影があったのですが、この日の出席者は約550人程いたので、どうやって撮るのかなーと思っていました。
    すると高い位置から「真ん中に寄ってしばらく動かないでくださいねー」と言われ、広角レンズを使って6枚にわけて撮ってました
    民主党が中国に600人の訪問団を率いて行った時に撮ってた集合写真と同じ方法のようです。


    その後、競技会や運動会の表彰や余興があり、中でも栄養指導というのがあったり、これも業務隊ならではなのかなぁと思いました


    千歳には北と東、2つの駐屯地があり、職種も普通科から高射特科、通信、衛生などなどまだ書ききれないほどの部隊がありますが、各部隊の隊員が安心、そして円滑に業務に取り組んでいる裏には、業務隊のみなさんの尽力があるんだよ〜というのがよくわかった1日でした

    | 太田 憲之 | 活動報告 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    FOC研究会 〜栗山町視察〜
     
    今日は、昨年12月15日に続き、議会基本条例勉強会を議員有志で開催しました。

    まずは議会棟の委員会室にて、前回の感想や幹事会での意見交換の内容を確認し、その後各自で自由討論になり、それぞれが思い思いの意見をぶつけあいました。

    やはりこの中でも、議会基本条例を「制定ありき」で、勉強会を進めていくのではなく、理解を深めてから判断すべきで勇み足とならないようにしていかなけてばという意見がありました
    現在、勉強会には議員有志23名が名を連ねてますが、お互いのスタンスを確認しあった上で、よりよい方向にもっていきたいという事ははっきりしているので、その点に関しては問題ないかと思います。

    函館市が制定を検討したが、結果作らなかったという事例もあり、議会基本条例というものが本当に千歳市にとって必要なものであるかを見極めた上、議員の総意をもって制定するため少なくとも今期中にはどちらかの結論を出せるよう活動していきます



    議会棟での勉強会終了後、午後から栗山町に再度訪問し、他自治体の議員団とともに橋場利勝栗山町議会議長、議会事務局長、町議4名による対応で視察を受け入れていただきました。
    ちなみに他自治体からの参加者は
    埼玉県東松山市議会(11名)
    熊本県上天草市議会(12名)
    佐賀県上峰町議会(11名)
    でした。
    余談ですが、佐賀県上峰町は、昨年の選挙で武広勇平氏(当時29歳)が当選し、全国最年少首長となった事でも有名です。




    まずは、橋場議長のあいさつ&経過等の説明に始まり、TVに出た際の様子をスクリーンに上映、その後意見交換となりました。
    やはり他の自治体との一番の違いは「会派がない」という点で、他の自治体の方たちも気にされてました。なお栗山町議会は、基本条例を定めて会派をなくしたのではなく、最初からなかったようです。
    他には、栗山町議会からのアドバイスで、法律に名文で禁止されていない限り、基本条例は作れるという事と、もし禁止されてても国に改正を打診していけばよいという事を言われてました。



    後ろ2列は千歳市の議員団で埋まりました。
    前回来訪時は、実際に議会で一般質問を行っているところを見にきたのですが、この日は現職の議員の方に直接質問することができたので、現場の生の声を聞け、今後どうしていくか考える上で、非常によい機会となりました
    | 太田 憲之 | 活動報告 | 23:54 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ